(新)Nothing happens to me.

次回は4月1日(月)21:00にお目にかかります

快さや苦しさは何であるか理解されてこなかった

つぎの3つを確認します。快さや苦しさが何であるか。なぜ科学には快さや苦しさが何であるか理解できないのか。科学が快さや苦しさを何と誤解するのか。

快いとか苦しいとかいうのはどういうことか、遠い目をしてふり返る(1/2)

科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第1回 快いか、苦しいかという区分はみなさんにとって、非常に大事なものじゃないですか。先日、その区分について、長々と考察しました、よね? 今日はそれを簡単にふり返ってみようと思って、ひょっこり顔を覗か…

快さや苦しさはこれまで一度も何であるか理解されてこなかった

科学するほど人間理解から遠ざかる第1回 快さとか苦しさというのが何であるかこの文章では確認します。以後、快さと苦しさをひとつに合わせて、快さ苦しさと表記したりすることをお許しください。 いまから例によって例のごとく、本題に入るまえに何やらグ…

科学は何故ひとに対してつけられない正常異常という区別を採用するのか

障害という言葉のどこに差別があるか考える第19回 科学は健康を正常であること、病気を異常であることと定義づけ、医学を「異常なひとを無くす営み」と考えます。 しかし第1部で確認しました。正常異常の区別は機械に対してつけられず、当然ひとに対しても…

科学には苦しさや快さなどどうでもいい

身体をキカイ扱いする者の正体は第13回 機械にしか用いることのできない正常異常という区分けを、ほんとうは機械ではない身体に用いる科学には、快さや苦しさが何を意味するのかがわからないと申しました。いまからこのことを簡単に見ていきます。 「身体の…