(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

快さや苦しさは何であるか理解されてこなかった

つぎの3つを確認します。快さや苦しさが何であるか。なぜ科学には快さや苦しさが何であるか理解できないのか。科学が快さや苦しさを何と誤解するのか。

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(4/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (3/4からのつづき) 説2では、快さを、快さ(快情動)と快さの「感じ」のふたつに分け、また、苦しさのほうも、苦しさ(不快情動)と苦しさの「感じ」のふたつに分けたうえで、快さと苦しさ(快情動と不…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(3/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (2/4からのつづき) 快さについてもこれとおなじことになります、よね? 病院で何も異常は見つからないのに、体調が芳しくないってこと、あるじゃないですか。説1にしたがうと、「身体機械」が正常でも…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(2/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (1/4からのつづき) いまふり返っている先日の文章では、説をふたつ確認したじゃないですか。 説1.快さを、心のなかにある、「身体機械が正常であることを知らせる情報」、苦しさを、心のなかにある、…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(1/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 先日、俺、長々と、快さと苦しさについて書いたじゃないですか。で、つぎの3つを確認したじゃないですか。 快さとか苦しさというのは何なのか。 西洋学問ではなぜ、快さや苦しさが何であるか、理解できな…

科学にはなぜ快さや苦しさが何であるか理解できないのか、遠い目をしてふり返る〈5/5〉

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第2回 (4/5からのつづき) 事のはじめに「絵の存在否定」、「存在の客観化」というふたつの不適切な操作を立てつづけに為す西洋学問の手にかかると、左手はこう解されるとのことでしたね? a.左手は「左手機…

科学にはなぜ快さや苦しさが何であるか理解できないのか、遠い目をしてふり返る〈4/5〉

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第2回 (3/5からのつづき) 西洋学問では、身体についてもこれとまったくおなじように解します。 左手を例にまず見てみます、ね? みなさんにさっき、自分の左手を眼前にかかげてもらったじゃないですか? あ、…

科学にはなぜ快さや苦しさが何であるか理解できないのか、遠い目をしてふり返る〈3/5〉

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第2回 (2/5からのつづき) 西洋学問ではこの要領で、俺が現に目の当たりにしているバラの花の他、俺が現に聞いている音や、現に嗅いでいる匂い、現に味わっている味、現に感じている「身体の感覚」、その他、俺…

科学にはなぜ快さや苦しさが何であるか理解できないのか、遠い目をしてふり返る〈2/5〉

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第2回 (1/5からのつづき) さあ、いま、身体とは何か確認しましたよ。もう一度言いますよ。みなさんにとって身体とは、おなじ場所を占めている「身体の感覚」と「身体の物」とを合わせたもののことなんだ、って…

科学にはなぜ快さや苦しさが何であるか理解できないのか、遠い目をしてふり返る〈1/5〉

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第2回 先日、快さと苦しさについてどういったことを書いたのか、遠い目をしながら簡単にふり返っています。先日書いたその文章では、つぎの3つのことを確認しましたよね? 快さとか苦しさというのは何なのか。 …

快いとか苦しいとかいうのはどういうことか、遠い目をしてふり返る(2/2)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第1回 (1/2からのつづき) さあ、いまこう言いましたよ。みなさんは生きているあいだ中、どの瞬間でも、「今という一瞬を、どういった出来事の最中とするか」という問いに、身をもって答えるんだ、って。 この…

快いとか苦しいとかいうのはどういうことか、遠い目をしてふり返る(1/2)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第1回 快いか、苦しいかという区分はみなさんにとって、非常に大事なものじゃないですか。先日、その区分について、長々と考察しました、よね? 今日はそれを簡単にふり返ってみようと思って、ひょっこり顔を覗…

なぜ快さや苦しさについて考察しなおさなければならないのか

*科学するほど人間理解から遠ざかる第32回 最後に冒頭からこれまでを、遠い目をしながらふり返って終わります。 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「…

現代科学は快さや苦しさを理解できないしろものに変える

*科学するほど人間理解から遠ざかる第31回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

レイプ被害者に「なぜ逃げなかったのか」と心なくも詰問する現代科学の情動理論

*科学するほど人間理解から遠ざかる第30回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

脳科学の本を開いて現代科学流の快さ苦しさの定義を確認する

*科学するほど人間理解から遠ざかる第29回 快さを感じているというのは「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるといっ…

現代科学の定義には納得できるところがひとつもない

*科学するほど人間理解から遠ざかる第28回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

ゴテゴテした、現代科学流の、快さ苦しさの定義

*科学するほど人間理解から遠ざかる第27回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

現代科学は快さや苦しさを行動にからめて定義する

*科学するほど人間理解から遠ざかる第26回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

「正常か異常か」と「快いか苦しいか」はまったく別の区分

*科学するほど人間理解から遠ざかる第25回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

伝統的な快さ苦しさの定義

*科学するほど人間理解から遠ざかる第24回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

西洋学問に見られる、快さ苦しさについての定義3つ

*科学するほど人間理解から遠ざかる第23回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれ…

西洋学問が身体感覚を「身体機械についての情報」とする理由

*科学するほど人間理解から遠ざかる第22回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれども、…

西洋学問では身体感覚は「身体機械についての情報」とされる

*科学するほど人間理解から遠ざかる第21回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれども、…

西洋学問では快さや苦しさをどう誤解するか

*科学するほど人間理解から遠ざかる第20回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると最初に…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間③

*科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (②のつづき) 以上、物を見るということについて確認しなおす、いわゆる〈出発点〉で、西洋学問が「絵の存在否定」という不適切な操作をどのようになすか、例をもちいて見てきました。 結果、こういうことにする…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間②

*科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (①のつづき) さて、「絵の存在否定」という不適切な操作をなした結果、大木が俺に見えていないことになるのをいま確認しました。俺がその瞬間に目を閉じていようが、開けていようが、はたまたサングラスをかけて…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間①

*科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

西洋学問では、快さや苦しさが何であるか理解できない

*科学するほど人間理解から遠ざかる第18回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

快さや苦しさが何であるか理解できたとき

*科学するほど人間理解から遠ざかる第17回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

過去体験記憶、未来体験予想、現在、の三つどもえ②

*科学するほど人間理解から遠ざかる第16回 (①のつづき) 最初に「過去体験記憶」のほうから見ます。俺の身体と俺の「過去体験記憶」の間柄に特にご注目いただくことにしましょうか。 みなさん、俺が並木道を大木に向かって歩いている場面を先ほどご想像な…