(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

「科学の可能性は限界を見極められてこそ把握可能?」

俺は科学のことをとても心配しています。いや、みなさんも同じように心配しておいででしょう。寡黙なみなさんとはちがって堪え性のない俺はつい胸中の思いをもらしてしまいました。

科学の可能性は限界を見極められてこそ把握可能?

「科学は存在同士のつながりを切断してから考える」*1と題しました文章で先日書きましたように、科学が私たちに説明して聞かせてくれる、身体、世界、身体感覚、知覚体験(見る、聞く、匂う、味わう、触れる)、存在、関係、はことごとくすべて、実際のもの…