(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

「科学するほど人間理解から遠ざかる」

ひとにとって快さや苦しさほど大事なものはありません。にもかかわらずこれまで快さや苦しさは何であるか理解されてきませんでした。このシリーズではつぎのことを確認します。1.快さと苦しさが何であるか(第3回〜第7回②)。2.なぜ快さや苦しさは何であるか理解されてこなかったのか(第8回〜第19回③)。3.西洋学問では快さや苦しさをどのようなものと誤解するか(第20回〜第31回)。簡略版は2019年第1作「科学の目には『快いか苦しいか』は映らない」(全3回)。

なぜ快さや苦しさについて考察しなおさなければならないのか

科学するほど人間理解から遠ざかる第32回 最後に冒頭からこれまでを、遠い目をしながらふり返って終わります。 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今…

現代科学は快さや苦しさを理解できないしろものに変える

科学するほど人間理解から遠ざかる第31回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

レイプ被害者に「なぜ逃げなかったのか」と心なくも詰問する現代科学の情動理論

科学するほど人間理解から遠ざかる第30回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

脳科学の本を開いて現代科学流の快さ苦しさの定義を確認する

科学するほど人間理解から遠ざかる第29回 快さを感じているというのは「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるといった…

現代科学の定義には納得できるところがひとつもない

科学するほど人間理解から遠ざかる第28回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

ゴテゴテした、現代科学流の、快さ苦しさの定義

科学するほど人間理解から遠ざかる第27回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

現代科学は快さや苦しさを行動にからめて定義する

科学するほど人間理解から遠ざかる第26回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると理…

「正常か異常か」と「快いか苦しいか」はまったく別の区分

科学するほど人間理解から遠ざかる第25回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

伝統的な快さ苦しさの定義

科学するほど人間理解から遠ざかる第24回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであるとい…

西洋学問に見られる、快さ苦しさについての定義3つ

科学するほど人間理解から遠ざかる第23回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれど…

西洋学問が身体感覚を「身体機械についての情報」とする理由

科学するほど人間理解から遠ざかる第22回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれども、西…

西洋学問では身体感覚は「身体機械についての情報」とされる

科学するほど人間理解から遠ざかる第21回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということですけれども、「…

西洋学問では快さや苦しさをどう誤解するか

科学するほど人間理解から遠ざかる第20回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しんでいるというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると最初にい…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間③

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (②のつづき) 以上、物を見るということについて確認しなおす、いわゆる〈出発点〉で、西洋学問が「絵の存在否定」という不適切な操作をどのようになすか、例をもちいて見てきました。 結果、こういうことにすると…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間②

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (①のつづき) さて、「絵の存在否定」という不適切な操作をなした結果、大木が俺に見えていないことになるのをいま確認しました。俺がその瞬間に目を閉じていようが、開けていようが、はたまたサングラスをかけてい…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間①

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

西洋学問では、快さや苦しさが何であるか理解できない

科学するほど人間理解から遠ざかる第18回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

快さや苦しさが何であるか理解できたとき

科学するほど人間理解から遠ざかる第17回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

過去体験記憶、未来体験予想、現在、の三つどもえ②

科学するほど人間理解から遠ざかる第16回 (①のつづき) 最初に「過去体験記憶」のほうから見ます。俺の身体と俺の「過去体験記憶」の間柄に特にご注目いただくことにしましょうか。 みなさん、俺が並木道を大木に向かって歩いている場面を先ほどご想像なさ…

過去体験記憶、未来体験予想、現在、の三つどもえ①

科学するほど人間理解から遠ざかる第16回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということである*1と…

歩くのはティームプレイ、じっとしているのもティームプレイ

科学するほど人間理解から遠ざかる第15回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しみを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

存在同士はおなじティームのメンバーである

科学するほど人間理解から遠ざかる第14回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということである*1と…

大木、まわりの空気を読む

科学するほど人間理解から遠ざかる第13回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということである*1と…

大木は俺の身体を無視できない

科学するほど人間理解から遠ざかる第12回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

物を見るとはどういうことか俺はこのように理解した

科学するほど人間理解から遠ざかる第11回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…

身体とは何か、みなさん素直にお語りになれ

科学するほど人間理解から遠ざかる第10回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということである*1と…

西洋学問ではなぜ快さや苦しさが何であるか理解されてこなかったのか

科学するほど人間理解から遠ざかる第9回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであるいっぽう、苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると…

快さや苦しさが何であるか明らかになるまで

科学するほど人間理解から遠ざかる第8回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということである*1と…

快さとは何か、苦しさとは何か、実例を挙げてご確認いただく②

科学するほど人間理解から遠ざかる第7回 (①のつづき) 今度は、苦しさについてご確認いただきます。 ご自身が強い苦しみをお感じになっている瞬間をひとつご想像ください。 足の小指をタンスの角でぶつけられた直後の一瞬でも、腹痛を脂汗まみれで堪えてお…

快さとは何か、苦しさとは何か、実例を挙げてご確認いただく①

科学するほど人間理解から遠ざかる第7回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると、…