(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

「寺田寅彦『物理学と感覚』」

寺田寅彦「物理学と感覚」についての書評もどきです。ひどい。

寺田寅彦「物理学と感覚」

みなさんはどうだろうか。以前の私はというと、事実を事実のままに捉える学問だと科学のことを思っていたのである。事実を事実のままに捉える学問だと思いこんだまま、科学の本を手にとっていた。事実を事実のままに捉える学問であれば本の中身を理解するの…