(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

「がんを生じさせる原因はあるのか」

物理学や化学は出来事を一点のせいにできるとみなさんに教えましたか。雨降りを、その場に居合わせた誰かひとりのせいにし、雨男もしくは雨女と呼んで糾弾するそんな仕方を科学のものの見方であるとみなさんに教え聞かせてきましたでしょうか。しかし医学は身体に起こる出来事を一点のせいにできるとします。ガンについてもウィルスもしくは遺伝子といった一点のせいにできると勝手に決めつけ、研究開始前にガンの解明は時間の問題だとガッツポーズしさえしました。ところがどうでしょう。ガン研究者であるMITのワインバーグ教授の声を聞きます。

ガンを生じさせる原因はあるのか

事故が起きるとします。するとテレビがさっそくその事故について報じます。そして番組内では、道行くひとがレポーターに感想を聞かれちゃったりなんかして、こんな言葉を返します。 「はやく事故の原因を解明してほしいです」 スタジオにカメラが切りかわっ…