(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(7/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 さあ、いま、ふたり目の女性について、俺、こう推測しましたね。その女性は、自分が錯覚していることに気づかなかったのではないか、って。 では、この女性がもし反対に、自分が錯覚していることにその…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(6/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ところが、ほんとうにミュージシャンが自分だけに向けて、意味深な言葉や熱い視線を送ってきているのだと、そんなふうに信じると、この女性には、あることが腑に落ちなくなるわけです。ミュージシャン…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(5/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆「ミュージシャンが愛のメッセージを送ってくる」 さて、現に「感じている」ところが錯覚である可能性がときにあるということをいま、3例を挙げて確認しました。下準備、完了しましたよ。遅ればせな…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(4/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆感じているところが錯覚である可能性 ではここで、ふたり目の女性にも登場してもらいますよ。その女性も、先の女性とおなじく、統合失調症と診断され、「理解不可能」と決めつけられてきました。 ある…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(3/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 いま俺、こう推測しましたよ。この女性は、世界的スーパースターのことが気になって気になって仕方がなかった(現実)。ところがそのいっぽうで、この女性には「自信」があった。自分がその世界的スー…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(2/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆「世界的なスーパースターに愛されている」 まずはひとり目の女性から。 ある入院中の若い女性は、世界的なスーパースターに愛されているという妄想を抱き続けていた。きっと彼が病院に迎えにきてくれ…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(1/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 目次・(精神)医学が世間の偏見を正せるはずはない・「世界的なスーパースターに愛されている」・感じているところが錯覚である可能性・「ミュージシャンが愛のメッセージを送ってくる」 ◆(精神)医…

統合失調症の「赤の他人の怒ったような顔写真を見て、自分の父親は怒っているととる」を理解する(統合失調症理解#9)(4/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.17 でも、(精神)医学にはそのように十分な人間理解力は「なかった」ものの、つぎのような自信はずっと「あり」ました。(精神)医学の人間理解力は完璧であるはずだといった自信は。で、その自信に合う…

統合失調症の「赤の他人の怒ったような顔写真を見て、自分の父親は怒っているととる」を理解する(統合失調症理解#9)(3/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.17 いまの推測を箇条書きにしてまとめると、こうなります。 ①自分の父親に似ている経団連会長の、怒ったような顔写真を新聞紙上に見たのをキッカケに、急に自分の父親の機嫌が気になり出し、「バカ野郎!…

統合失調症の「赤の他人の怒ったような顔写真を見て、自分の父親は怒っているととる」を理解する(統合失調症理解#9)(2/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.17 いま、ひとりの男性が登場しましたね。以下、Eさんと呼ばせてもらいますよ。こう書いてありました。 「新聞に父親に似た経団連会長の顔写真が載っていて、それが怒っているように見えた。そのことから…

統合失調症の「赤の他人の怒ったような顔写真を見て、自分の父親は怒っているととる」を理解する(統合失調症理解#9)(1/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.17 この世に異常なひとなど、ただのひとりも存在し得ないということを以前、論理的に証明しましたよね。 (参考:そのときの記事を一応挙げておきますよ。) そしてそれは、この世に「理解不可能」なひと…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(5/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆(精神)医学は差別する では、今回は、最後にひとつ簡単な考察を付け加えてから、話を締めることにしましょうか。 いま、(精神)医学にはDさんたちのことを理解するだけの力がないと言いましたね?…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(4/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆推測その3 さあ、いま立てつづけに推測をふたつしましたね。でも実のところ俺には、事の真相はつぎのようにもっと単純なことなのかもしれないと、思われないでもありません。 みなさん、つい、おぞま…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(3/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆推測その2 だけど、真相はむしろ、つぎのようなことであるかもしれないと俺には思われないでもありませんよ。 すなわち、Dさんは、ひとと目が合ったり、すれ違ったりしただけでも、内心悪く思われた…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(2/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 「勝手に入ってくるんです」 二十代の女性患者は、いつも自分の身に起きている不快な出来事を、早口でまくし立てた。 「口の中や喉に、入ってくるんです。入ってきて、そこで勝手に喋ってるんです。胸…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(1/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 目次・20代女性の訴え・推測その1・推測その2・推測その3・(精神)医学は差別する ◆20代女性の訴え この世に異常なひとなど、ただのひとりも存在し得ないということを以前、論理的に証明しましたよ…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(6/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 ◆医学もCさんのように「現実修正解釈」をやってきた だって、よく考えてみてくださいよ。Cさんはただ「現実修正解釈」をしているだけということでしたよね。どうですか。みなさんも、世間のひとたち…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(5/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 ◆医学がCさんを「理解不可能」と決めつけるやり方 以上、統合失調症と診断され、「理解不可能」と決めつけられてきたCさん本人による克明な当事者研究から、ここまで、7つの場面を見てきました。 ど…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(4/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 ◆場面7:車幻聴 [パターン④]車幻聴 自動車からエンジン音に合わせて「ひき殺してやる」「うちの車の製品をバカにしやがって」などと聞こえてきて、追っかけてくる〔引用者注:「仲間がほしいときに…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(3/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 ◆場面6:仲間幻聴 [パターン③]仲間幻聴 デイケアのなかにいると、すれ違いざまに意味深なことを言ってきたり、まわりでひそひそと悪口の噂をしてくる。 対処方法▶幻聴の送り主に向かって爆発する。 …

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(2/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 ◆場面5:テレビ・ラジオ幻聴 [パターン②]テレビ・ラジオ幻聴 テレビのコマーシャルで「この犬!」と言われたり、犬のダイエット食品を勧めてきたりする。ほかにも自分に関する多種多様な情報が流れ…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.3(統合失調症理解#7)(1/6)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.15 目次・場面4:高校生幻聴・場面5:テレビ・ラジオ幻聴・場面6:仲間幻聴・場面7:車幻聴・医学がCさんを「理解不可能」と決めつけるやり方・医学もCさんのように「現実修正解釈」をやってきた ◆…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.2(統合失調症理解#7)(2/2)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.14 ◆場面3:朝起きたら身体中に落書きされている さらにつづきを見ていきますよ。 [体感幻覚②]朝起きて鏡を見ると顔に文字が書かれていた、の巻き 朝起きて顔を洗うときに鏡を見たら、両方のほっぺたや…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.2(統合失調症理解#7)(1/2)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.14 目次・場面2:朝起きたら身体中が痛い・場面3:朝起きたら身体中に落書きされている ◆場面2:朝起きたら身体中が痛い 「理解不可能」なひとなど、この世にただのひとりも存在し得ないということを以…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.1(統合失調症理解#7)(4/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.13 さあ、俺、ここまで、こう指摘してきました。Cさんはしきりに「現実修正解釈」をしていたのではないか、って。だけど、Cさんのことを批判しようとしてそんな指摘をしてきたのではありませんよ。いや…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.1(統合失調症理解#7)(3/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.13 ◆同級生、家族、近所からの悪口 「だから学校へはだんだんと行けなくなった。(略)なんとか学校へ行っても、幻聴さんが同級生の声で『早く死んじゃえばいいのに』と意地悪なことを言ってきた」。 頑張…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.1(統合失調症理解#7)(2/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.13 では、いまから、Cさんが報告してくれる場面を7つに分け、part.1、part.2、part.3の3短編を通して見ていくことにしますよ。 今回(part.1)は、つぎのひとつ目の場面だけを見ます。 C〔引用者注:…

統合失調症の「体感幻覚」「テレビ・ラジオ幻聴」「高校生幻聴」「車幻聴」を理解するpart.1(統合失調症理解#7)(1/4)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.13 目次・場面1:中学生時代(幻聴)・自分しか知らないことをみんなが知っている・同級生、家族、近所からの悪口 ◆場面1:中学生時代(幻聴) この世に異常なひとなどただのひとりも存在し得ないという…

統合失調症の「声が命令してくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#5,6)(3/3)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.12 引きつづき、幻聴を訴えるとされるひとに、もうひとり登場してもらいますよ。 ある若者は、よく「奴隷になれ」という声が聞こえてくると訴えた。若者は気弱な性格で、自分のしたいことがあっても、抑え…

統合失調症の「声が命令してくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#5,6)(2/3)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.12 さあ、ではまず、Bさんに登場してもらうことにしましょうか。 ジャズ・トランペッターで作曲家のB〔引用者注:ここでは名前は伏せさせてもらいますね〕は、統合失調症を克服したミュージシャンとして…