(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

2018-10-24から1日間の記事一覧

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間③

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (②のつづき) 以上、物を見るということについて確認しなおす、いわゆる〈出発点〉で、西洋学問が「絵の存在否定」という不適切な操作をどのようになすか、例をもちいて見てきました。 結果、こういうことにすると…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間②

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 (①のつづき) さて、「絵の存在否定」という不適切な操作をなした結果、大木が俺に見えていないことになるのをいま確認しました。俺がその瞬間に目を閉じていようが、開けていようが、はたまたサングラスをかけてい…

西洋学問に人間が理解できなくなった瞬間①

科学するほど人間理解から遠ざかる第19回 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しさを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺…