(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

歩くのはティームプレイ、じっとしているのもティームプレイ

科学するほど人間理解から遠ざかる第15回

 快さを感じているというのは、「今どうしようとするか、かなりはっきりしている」ということであり、かたや苦しみを感じているというのは、「今どうしようとするか、あまりはっきりしていない」ということであると俺が理解するに至った道筋を、その道の出発点である、物を見るということについて確認しなおすところからたどっています


 俺が大木めがけて並木道を歩いている場面を、先ほどよりみなさんにご想像いただいてきました。そうして、つぎのことをご確認いただきました。

1.大木や身体をはじめ、存在(音、匂い、味などを含む)がみな、「他のもの*1と共に在るにあたってどのようにあるかという問いに終始答えること

2.大木に歩みよっているあいだ(だけには限られませんが)、大木、俺の身体、太陽、雲、道、他人の身体、音等が、応答し合いながら共に在ること*2


 先に申しましたように、みなさんにとって身体とは、おなじ場所を占めている「身体の感覚部分」と「身体の物部分」とを合わせたもののことです。そのことをここで考え合わせてみます。


 ご想像ください。俺が並木道を大木めがけて歩いているのを。それは、いまも申しましたように、大木、俺の身体、太陽、雲、道、他人の身体、音等が、応答し合いながら共に在るということでしたけれども、それはさらに俺の身体を細かく崩していえば、こうなります。大木、俺の身体の感覚部分」、俺の身体の物部分」、太陽、雲、道、他人の身体、音等が、応答し合いながら共に在る、ということに。


 以上、俺が大木めがけて歩いている場面をご想像いただきながら、大木、俺の「身体の感覚部分」、俺の「身体の物部分」、太陽、雲、道、他人の身体、音等が、応答し合いながら共に在るのをご確認いただきました。


 では、身体を「身体の感覚部分」と「身体の物部分」のふたつに崩したついで、誠に勝手ながら、それらふたつの間柄を、先に進むまえに簡単に確認させておいていただくことにします。


 俺が大木に歩みよっている場面を引きつづきご想像ください。ただし、話を強引にも「身体の物部分」と「身体の感覚部分」の間柄だけにしぼったうえで、確認を進めさせていただきます。


 俺が歩いているあいだ、俺の身体はたえず前方に移動します。それは、

Ⅰ.俺の「身体の物部分」が、「俺の『身体の感覚部分』と共に在るにあたってどのようにあるか」という問いに終始答えると同時に、

Ⅱ.俺の「身体の感覚部分」のほうも、「俺の『身体の物部分』と共に在るにあたってどのようにあるか」という問いに終始答えてのこと


 であると言えます(ただしいま申し上げたばかりですが、「身体の物部分」と「身体の感覚部分」の間柄以外は一切無視しています)。


 つまり、俺の「身体の物部分」と「身体の感覚部分」が、応答し合いながら共に在ってのことである、というわけです。


 もちろん、申し上げるのは早くも3度目となってしまいますが、これはあくまで「身体の物部分」と「身体の感覚部分」の間柄にのみ話をしぼったうえでの(ムチャな)確認であって、厳密には、俺の身体が前方に移動するというのは(もちろん移動しない場合にも言えることですが)、大木、俺の「身体の感覚部分」、俺の「身体の物部分」、太陽、雲、道、他人の身体、音等が、応答し合いながら共に在ってのことである、と言うべきですけれども。

つづく


今回はこのシリーズの第15回目でした。

第1回(まえがき)

whatisgoing-on.hateblo.jp


第2回(まえがき+このシリーズの目次)

whatisgoing-on.hateblo.jp


第3回(快さと苦しさが何であるか確認します。第7回②まで)

whatisgoing-on.hateblo.jp


第4回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第5回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第6回

whatisgoing-on.hateblo.jp


whatisgoing-on.hateblo.jp


第7回

whatisgoing-on.hateblo.jp


whatisgoing-on.hateblo.jp


第8回(西洋学問で快さと苦しさが何であるか理解できてこなかった理由を確認します。第19回③まで)

whatisgoing-on.hateblo.jp


第9回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第10回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第11回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第12回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第13回

whatisgoing-on.hateblo.jp


第14回

whatisgoing-on.hateblo.jp


このシリーズの記事一覧はこちら。

whatisgoing-on.hateblo.jp

 

*1:「他」と書いていたところを「他のもの」に変更しました。以下同様。2018年10月13日

*2:大木、俺の身体、太陽、雲、道、他人の身体、音等が互いに、「他のものと共にあるにあたってどのようにあるか」という問いに答え合うことを、以後このように「応答し合いながら共に在る」と表現することにしました。