(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2019-03-11から1日間の記事一覧

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(4/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (3/4からのつづき) 説2では、快さを、快さ(快情動)と快さの「感じ」のふたつに分け、また、苦しさのほうも、苦しさ(不快情動)と苦しさの「感じ」のふたつに分けたうえで、快さと苦しさ(快情動と不…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(3/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (2/4からのつづき) 快さについてもこれとおなじことになります、よね? 病院で何も異常は見つからないのに、体調が芳しくないってこと、あるじゃないですか。説1にしたがうと、「身体機械」が正常でも…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(2/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 (1/4からのつづき) いまふり返っている先日の文章では、説をふたつ確認したじゃないですか。 説1.快さを、心のなかにある、「身体機械が正常であることを知らせる情報」、苦しさを、心のなかにある、…

科学は快さや苦しさをどういったものと誤解するのか、遠い目をしてふり返る(1/4)

*科学の目には「快いか苦しいか」は映らない第3回 先日、俺、長々と、快さと苦しさについて書いたじゃないですか。で、つぎの3つを確認したじゃないですか。 快さとか苦しさというのは何なのか。 西洋学問ではなぜ、快さや苦しさが何であるか、理解できな…