(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

「神のお告げが聞こえた」に肉薄しよう(「統合失調症の◯◯を理解する」シリーズのspin-off)

f:id:smallBacchus:20201121173040p:plain


 今年2020年の2月初頭からずっと、「統合失調症の◯◯を理解する」というタイトルで、記事を書いてきました*1統合失調症と診断されたひとたちに、実際に記事のなかに登場してもらい、そのひとたちの統合失調症の症状とされる体験が医学の見立てに反し、「理解可能であることを実地に一つ一つ、確認してきたわけです(まだそれを続けるつもりですよ)。


 今回、そのシリーズのなかには入らないが、この機会に、関連付けて見ておきたい「神のお告げを聞いた」という、間寛平さんの体験*2をひとつ、補足blogのほうで、とり挙げました。


 その記事はこちら。

(了)

 

*1:下のページのなかにある「統合失調症理解#1〜15」までのことです。

*2:間寛平さんの「神のお告げを聞いた」というその体験は、下の記事に書かれています。