(新)Nothing happens to me.

科学には人間を理解することが絶対にできないというのは本当?

2021-03-01から1日間の記事一覧

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(9/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆診断という名の差別で患者を傷つける このように、ほんとうは「理解可能」で、正常であるNさんのことを、(精神)医学は、不当にも「理解不可能」と決めつけ、異常であるということにして、差別して…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(8/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆(精神)医学はNさんのことをお手軽に「理解不可能」と決めつけ、差別してきた だけど、(精神)医学は、そうした努力をつゆしてきませんでした(人間のことを理解したいという情熱が無いのでしょう…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(7/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆Nさんは「理解不可能」なんかではなかった さて、ここまで、「思春期に発症し典型的な経過がみられた統合失調症のケース」*1とされるNさんの事例を計6回に分けて、見てきました。 みなさんどうでし…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(6/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆かたや医学が争点にするのは何か その、苦しくないか苦しいか、を争点にするというのは、Nさんもおなじだったのでないでしょうか。1浪生の11月にはじめてかかった精神科や、2浪生の夏か秋頃に入院す…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(5/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆Nさんが争点にしていたのは何か いま、こう言いましたよ。Nさんは苦しさを「訴え」、苦しまないで居てられるようになることを「要望」していたが、その声は医師や看護師には届いていなかったのでは…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(4/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 けど、そうした苦痛がかなりのものであるということは横に置いておいたとしても、やっぱりNさんが大声で怒鳴ったのは自然な成り行きだったと思いません? ここまで、Nさんは、かなり苦しんできていま…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(3/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆大声で怒鳴ったのはおかしなことか その後のことはこんなふうに記されていました。 入院直後から抗精神病薬の投与がなされたが、Nさんの状態はすぐには改善しなかった。本人は、「やっぱり辛い、帰り…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(2/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 ◆絶望したり、死にたくなったりしたのはおかしなことか 第4段落目からひとつひとつ順に追っていきますね。 予備校にも行けず、死ぬこともできず、依然勉強にも集中できないでいる2浪生のNさんは、ゴー…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.6(統合失調症理解#16)(1/9)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.38 目次・前回までを簡単にふり返る・絶望したり、死にたくなったりしたのはおかしなことか・大声で怒鳴ったのはおかしなことか・Nさんが争点にしていたのは何か・かたや医学が争点にするのは何か・Nさ…