(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2020-07-06から1日間の記事一覧

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(7/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 さあ、いま、ふたり目の女性について、俺、こう推測しましたね。その女性は、自分が錯覚していることに気づかなかったのではないか、って。 では、この女性がもし反対に、自分が錯覚していることにその…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(6/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ところが、ほんとうにミュージシャンが自分だけに向けて、意味深な言葉や熱い視線を送ってきているのだと、そんなふうに信じると、この女性には、あることが腑に落ちなくなるわけです。ミュージシャン…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(5/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆「ミュージシャンが愛のメッセージを送ってくる」 さて、現に「感じている」ところが錯覚である可能性がときにあるということをいま、3例を挙げて確認しました。下準備、完了しましたよ。遅ればせな…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(4/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆感じているところが錯覚である可能性 ではここで、ふたり目の女性にも登場してもらいますよ。その女性も、先の女性とおなじく、統合失調症と診断され、「理解不可能」と決めつけられてきました。 ある…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(3/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 いま俺、こう推測しましたよ。この女性は、世界的スーパースターのことが気になって気になって仕方がなかった(現実)。ところがそのいっぽうで、この女性には「自信」があった。自分がその世界的スー…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(2/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 ◆「世界的なスーパースターに愛されている」 まずはひとり目の女性から。 ある入院中の若い女性は、世界的なスーパースターに愛されているという妄想を抱き続けていた。きっと彼が病院に迎えにきてくれ…

統合失調症の「スーパースターに愛されている」を理解する(統合失調症理解#10,11)(1/7)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.18 目次・(精神)医学が世間の偏見を正せるはずはない・「世界的なスーパースターに愛されている」・感じているところが錯覚である可能性・「ミュージシャンが愛のメッセージを送ってくる」 ◆(精神)医…