(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2020-06-08から1日間の記事一覧

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(5/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆(精神)医学は差別する では、今回は、最後にひとつ簡単な考察を付け加えてから、話を締めることにしましょうか。 いま、(精神)医学にはDさんたちのことを理解するだけの力がないと言いましたね?…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(4/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆推測その3 さあ、いま立てつづけに推測をふたつしましたね。でも実のところ俺には、事の真相はつぎのようにもっと単純なことなのかもしれないと、思われないでもありません。 みなさん、つい、おぞま…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(3/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 ◆推測その2 だけど、真相はむしろ、つぎのようなことであるかもしれないと俺には思われないでもありませんよ。 すなわち、Dさんは、ひとと目が合ったり、すれ違ったりしただけでも、内心悪く思われた…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(2/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 「勝手に入ってくるんです」 二十代の女性患者は、いつも自分の身に起きている不快な出来事を、早口でまくし立てた。 「口の中や喉に、入ってくるんです。入ってきて、そこで勝手に喋ってるんです。胸…

統合失調症の「他人が身体のなかに入ってくる」を理解する(統合失調症理解#8)(1/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.16 目次・20代女性の訴え・推測その1・推測その2・推測その3・(精神)医学は差別する ◆20代女性の訴え この世に異常なひとなど、ただのひとりも存在し得ないということを以前、論理的に証明しましたよ…