(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2018-01-27から1日間の記事一覧

科学が科学らしい産声を生まれるまえにあげたとき③

*科学の出発点をナミダナミダで語り直す第8回 (②のつづき) 僕がいまこの瞬間、柿の木の姿を目の当たりにしているというのはどういうことだったか。たがいに数十メートル離れた場所にある柿の木の姿と僕の身体とがその瞬間、共に「柿の木を見ているという…

科学が科学らしい産声を生まれるまえにあげたとき②

*科学の出発点をナミダナミダで語り直す第8回 (①のつづき) 「いまこの瞬間に僕が体験している世界のありよう全体」の隅々にまで「絵の存在否定」という不適切な操作を及ぼすと、僕が体験するもの一切は、僕の心のなかにある像であることになる(前記4.…

科学が科学らしい産声を生まれるまえにあげたとき①

*科学の出発点をナミダナミダで語り直す第8回 〔科学が事のはじめに「絵の存在否定」という不適切な操作をどのように為したか、拙い表現力で必死に説明してきた僕さん。最後の力をふり絞って、口をアワアワさせます。〕 科学が事のはじめに「絵の存在否定…