(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2018-06-06から1日間の記事一覧

存在が、魅惑の、変身②

*科学が存在をすり替えるのをモノカゲから見なおす第11回 (①のつづき) そう、僕は上空から、ほんの豆ツブみたいな柿の木が急速に大きくなっていくのを、パラシュートを開く時機をいまかいまかとはかりながら、目の当たりにしていた(急速に大きくなってい…

存在が、魅惑の、変身①

*科学が存在をすり替えるのをモノカゲから見なおす第11回 僕が柿の木に歩みよっている場面をもちいて考察している。 「存在の客観化」で、柿の木は、「他のものと共に在るにあたってどのようにあるか」という問いに一瞬ごとに答える相対的なものから、無応…