(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2018-01-21から1日間の記事一覧

科学公房著『箱人間』を真摯に読む

*科学の出発点をナミダナミダで語り直す第5回 絵、景色、についで、見るという知覚体験にも「絵の存在否定」をやってみせた僕さんですが・・・・・・ いま、見るという知覚体験について、科学がどのように「絵の存在否定」という不適切な操作を為すか確認した。…