(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2018-01-18から1日間の記事一覧

超ベストセラー、科学公房著『箱人間』

*科学の出発点をナミダナミダで語り直す第4回 科学は事のはじめに「絵の存在否定」という操作を為すと訴える僕さん。その操作がどんなものか、絵、景色、と順にやってみせたあと、今度は、見るとか聞くといった知覚体験についてやってみせると言います。 …