(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2017-05-28から1日間の記事一覧

科学のなかにすべり込んだ差別の論理

*身体をキカイ扱いする者の正体は第8回 科学は事のはじめに「絵の存在否定」という不適切な操作を為して、身体を機械と考え、機械に用いられる正常異常という区分けを、ほんとうは機械ではない身体に用います。そうして身体を、その設計製造者である世界に…