(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

ひとを正常なものと異常なものとに分ける差別

ひとを正常なものと異常なものとに分けるのが差別に他ならないことを確認します。

障害という言葉は障害者をさして「害」と言っているか

障害という言葉のどこに差別があるか考える第1回 最近、障害という字が、障がいとか障碍と表記されているのをしばしば見かけます。障害という言葉が障害者をさして「害」と言っているとの批判を受けてのことだと聞きました。 ほんとうでしょうか。寡聞な俺…

ホーズムの予言

「ワトスソ、肝臓が故障しているとか、脳が壊れているといった言いかたをキミは最近よくするね。もはや身体の検査は、身体が故障していないか調べることだし、躁鬱病や早発性痴呆は脳の故障であると言わんばかりだ。さしずめ方向がわからなくなってボクが徘…

えっ、ちょうウケる?

「肝臓、故障してるとか、脳、壊れてるとか言うの、ちょうウケるんですけど」 なんでよ〜? 身体の検査って、身体が故障してないかしらべることでしょ? 昨日*チャンでウツ病とかニンチ症は脳の故障だって言ってたし。「ネット?」いや、テレビのほう。方向…

肝臓や脳は故障したり壊れたりは決してしない

肝臓が故障しているとか、脳が壊れているといった言いかたがよくされる。 もはや身体の検査は車を検査するのと同じく、故障の有無を調べることであって、「病気とは故障、治療とは修理」といったところだろうか。 なんともすばらしくわかりやすいものの見方…

機械は正常異常に区分けされる

身体をキカイ扱いする者の正体は第1回*1 最初にchapter1*2で、つぎのふたつを確認しました。 1.身体は機械ではないこと。 2.そのことをみなさん実によくご存じであること。 そしてchapter2*3では、にもかかわらず科学が身体を機械と考えるのはなぜか確…

病は気から? 病気とは気を病むこと?

やあ、ホースム、まいったよ、外はひどい寒さだ。どうした、何か考えごとか? 「ワトソソ、これを読んで見たまえ」 ああ、「病は気から」か。よくある記事だ。昔から、思い出したようにときどき、誰かがこんなことを書くんだ。で、これがどうしたんだ? 「思…

ひとを出来損ない扱いする差別

2017差別の核心を追っかける第1回 差別の核心は何か。そうみずから問うておきながらも、そんなむつかしいこと私にわかるはずがないと、いきなりではあるが、音をあげざるを得ない。 が、ひとつ気になっていることがある。 ひとを出来損ない扱いするという差…