(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2021-02-01から1日間の記事一覧

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(8/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 ◆paer.3の締めの言葉 以上、今回は、引用第2部を見てきました。Nさんがかなり追い詰められてきているのがよくわかりましたよね? 慶応大学の最難関学部に入学するつもりである。そのためには勉強しな…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(7/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 ◆慶応の最難関学部に合格することが決まっている で、そうこうしているうち、受験の時期がやってきて、Nさんは、受験した大学にすべて落ちたということでしたね。そして、4月から予備校に通いはじめた…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(6/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 いまこう推測しましたよ。 ひととすれ違うさい、Nさんは、「社会に自分の居場所は無い」と肩身の狭さを感じたり、「自分なんかダメだ」と劣等感を覚えたりした(現実)。ところがそのNさんには、自分…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(5/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 ◆ひととすれ違う際、悪口が聞こえてくる さて、そんなあるとき、図書館から借りてきた女性アイドルのCDをカセットテープに録音しているところを母親に見咎められ、家出するという出来事が起こったと…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(4/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 ◆わかってはいるが、できない そして、そのように勉強にうまく集中できないでいたNさんは、アイドルのことに没頭していったということでしたね。勉強する代わりに、いろんな図書館から、古いアイドル…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(3/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 いまこう推測しましたよ。くどくどと振り返ってみますね。 問題集を開いて勉強しようとしていると、同級生たちに内心「うぜえ」とか「死んじまえ」とかと思われているのではないかと気になってくる(現…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(2/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 ◆いじめが深刻になってきて勉強どころではない 高校卒業間近には、卒業できないかもしれないと心配されるほど、学校の成績は悪くなっていたということでしたね。あまり勉強していなかったのでしょうね…

統合失調症の「思春期に発症し、典型的な経過がみられたケース」を理解するpart.3(統合失調症理解#16)(1/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.35 目次・引用第2部で確認する3つの事項・いじめが深刻になってきて勉強どころではない・わかってはいるが、できない・ひととすれ違う際、悪口が聞こえてくる・慶応の最難関学部に合格することが決まって…