(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2020-08-10から1日間の記事一覧

統合失調症の「メッセージを受けとる」「世界は僕のためにある」「テレパシーで交信した」を理解するvol.1(統合失調症理解#14)(5/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.21 ◆現実を自分に都合良く解釈する 以上ここまで、下準備としてふたつの出来事を見てきました。そのどちらについても俺、こう指摘しましたよね。小林さんは「現実を自分に都合良く解釈していた」のではな…

統合失調症の「メッセージを受けとる」「世界は僕のためにある」「テレパシーで交信した」を理解するvol.1(統合失調症理解#14)(4/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.21 ◆野坂、衆院選で新潟3区から出馬する(出来事2) さて、今度は、もういっぽうの出来事を見ていきますね。野坂昭如が衆院選で新潟3区から田中角栄の対立候補として出馬したということでしたよね。 小…

統合失調症の「メッセージを受けとる」「世界は僕のためにある」「テレパシーで交信した」を理解するvol.1(統合失調症理解#14)(3/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.21 いま、こう推測しましたよ。 野坂がとんねるず石橋を殴打した(現実)。ところが、小林さんには、野坂がとんねるずに不利益を与えようとしたはずはないという「自信」があった。そのように「現実」と「…

統合失調症の「メッセージを受けとる」「世界は僕のためにある」「テレパシーで交信した」を理解するvol.1(統合失調症理解#14)(2/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.21 ただしそのまえに、簡単な下準備をしておきましょうか。小林さんが統合失調症を「突然発症した」とされる日のすこしまえの時期のことを、今回はちょっと見ておくことにしますね。 その時期のことを小林…

統合失調症の「メッセージを受けとる」「世界は僕のためにある」「テレパシーで交信した」を理解するvol.1(統合失調症理解#14)(1/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.21 目次・発症数ヶ月前から始まった「メッセージを受けとる」・野坂昭如、とんねるず石橋貴明を殴る(出来事1)・野坂、衆院選で新潟3区から出馬する(出来事2)・現実を自分に都合良く解釈する ◆発症…