(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2020-04-06から1日間の記事一覧

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(8/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆(精神)医学は人間差別の体系である ともあれ、以上、みなさん、どうでしたか。(精神)医学が、統合失調症の症状と診断し、世間に向かって「理解不可能」と説明する、この男性の3つの体験、「監視…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(7/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆盗聴されている(ⅲ) さあ、いま立てつづけに、ふたつの可能性(幻聴に当たらない場合)を想像しました。だけど、真相はまったく別かもしれませんね。ひょっとすると単に男性が、上司に嫌っていることが…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(6/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆盗聴されている(ⅱ) もしくはこんな想像もできませんか。 男性は上司の言葉や態度から、自分が上司のことを嫌っているのが当の上司にバレていると堅く「思い込んだ」んじゃないか、って。 でも、男性に…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(5/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆盗聴されている(ⅰ) 男性は「自分の部屋に帰っても落ち着かず、『盗聴されている』と、電話を分解したりした」と書いてありましたね。それはいったいどういうことだとみなさん思いました? でも、そん…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(4/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆数字が合図を送ってくる つぎはイです。 男性はさらに「数字が気になって、目にする数字に何か意味があり、自分に合図を送っているように感じた」とのことでしたね。転職後の会社では職務柄、数字の記…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(3/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆監視されている(ⅱ) 先ほどのつづきからいきますよ。男性は会社の外にいても、上司に後をつけられ、一挙手一投足を「なにやってんだ」「バカそうじゃねえよ」と容赦のない目で点検されているのではない…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(2/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 ◆監視されている(ⅰ) では、アからはじめますね。幻聴に当たらない場合と、当たる場合とを順にひとつずつ想像していきますよ。 男性は、最初に技術者として入った会社を辞め、転職したとのことでしたよ…

統合失調症の「監視されている」「数字が合図を送ってくる」「盗聴されている」を理解する(統合失調症理解#4)(1/8)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.11 目次・ある男性の3つの訴え・監視されている(ⅰ)・監視されている(ⅱ)・数字が合図を送ってくる・盗聴されている(ⅰ)・盗聴されている(ⅱ)・盗聴されている(ⅲ)・(精神)医学は人間差別の体系である ◆ある…