(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2020-02-03から1日間の記事一覧

統合失調症の「悪口が聞こえてくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#1)(5/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.8 さて、ここまで、(精神)医学に実際に統合失調症と診断され、「理解不可能」と決めつけられてきたひとりの男性患者さんを見てきました。 みなさん、どうでした? その男性患者さんはほんとうに、(精…

統合失調症の「悪口が聞こえてくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#1)(4/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.8 では、いまからこの①から③までをすこし吟味してみますよ。 まず①(現実)を見てくれますか。この男性患者さんのように、誰かに責められたあと、他のひとたちにも内心悪く思われているのではないかとし…

統合失調症の「悪口が聞こえてくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#1)(3/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.8 くどいかもしませんが、いま見たところをもうちょっと詳しく確認しておきますね。 男性患者さんには自信があったのではないかということでしたよね。ひとに内心悪く思われているのではないかと自分が気…

統合失調症の「悪口が聞こえてくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#1)(2/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.8 早速はじめますよ。 たびたび文章を引用させてもらっている、岡田尊司精神科医の著書『統合失調症』(PHP新書、2010年)から、統合失調症と診断されたつぎの男性患者さんに登場してもらいますね。この…

統合失調症の「悪口が聞こえてくる(幻聴)」を理解する(統合失調症理解#1)(1/5)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.8 この世に異常なひとなど、ただのひとりも存在し得ないということを、以前、論理的に証明しましたよね。 (参考:ちなみにこの記事で、ですよ。) そしてそれは、この世に「理解不可能」なひとなど、た…