(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2019-11-25から1日間の記事一覧

異常な人間はこの世にただのひとりも存在しないということ(3/3)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.2 以上、「機械がちゃんと動かない」場合をふたつに分けて考えてきました。どちらの場合でも、「機械がちゃんと動かない」のを異常と判定することはできませんでしたね。 したがって、「機械に異常という…

異常な人間はこの世にただのひとりも存在しないということ(2/3)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.2 この場合、「機械がちゃんと動かない」のは、機械工作に長けているひとからすると、当たりまえと映るのではないでしょうか。そのひとには、「ははぁん、作り手はこんなふうにこの機械を設計して、ほう…

異常な人間はこの世にただのひとりも存在しないということ(1/3)

*短編集「統合失調症と精神医学と差別」から短編NO.2 医学は、健康を正常であること、病気を異常であることと定義づけてやってきましたよね。で、異常と診断したひとたちに治療をしてきましたね。 そのように、ひとを正常とか異常とかと判定することの意味…