(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2019-04-08から1日間の記事一覧

歩みよるにつれ、大木が刻一刻と姿を大きく、かつ、くっきりさせていくことは何を意味するか、確認する〈3/3〉

*医学は喩えると、空気の読めないガサツなおじさん第2回 (2/3からのつづき) 話のもって行き方、不自然ですかね(まえの頁で書きましたように、いま見てもらっている頁の、最後からふたつ目の段落まで、読み飛ばしてもらっても全然問題ありませんよ)? …

歩みよるにつれ、大木が刻一刻と姿を大きく、かつ、くっきりさせていくことは何を意味するか、確認する〈2/3〉

*医学は喩えると、空気の読めないガサツなおじさん第2回 (1/3からのつづき) えっと、それで大木の話のつづきですけど、いまみなさんと俺、歩いているじゃないですか。たとえばもしこのとき俺の目のまえにさっと誰か背の高いひとが入ってきたらどうなると…

歩みよるにつれ、大木が刻一刻と姿を大きく、かつ、くっきりさせていくことは何を意味するか、確認する〈1/3〉

*医学は喩えると、空気の読めないガサツなおじさん第2回 目次・大木は俺の身体に気を配る・大木は「他のもの」に気を配る・「他のもの」のなかに入る過去体験記憶像・未来体験記憶像 ◆大木は俺の身体に気を配る 俺、いま大木に歩みよっているじゃないです…