(新)Nothing happens to me.

科学はボタンをかけ違えたまま来たのではないでしょうか。

2016-12-27から1日間の記事一覧

身体を機械とする説明はヒタヒタと破綻に近づいている、のかなあ?

baseballは科学を批判しつづける第11回 みなさんには大変お世話になっている。マウンドからボールを投げるとき、大谷選手の「身体の物的部分」、大谷選手の「身体の感覚部分」、大谷選手が目の当たりにする景色や聞く音、大谷選手自身の過去体験記憶や未来体…