(新)Nothing happens to me.

科学の欠点、限界、見落としている大事なもの

2015-05-08から1日間の記事一覧

客観存在とは

*寺田寅彦、存在の読み替えについて第9回 科学にとっての存在には外見も認められず、また色も、私たちが普段、目の当たりにする色としては認められなくなる。同様に、堅さも堅さとしては認められないことになる。 目をつむりながら、机の上にあるペンを上…